Home > お金を借りる > コンビニで借入・返済が可能なカードローンの便利さ

コンビニで借入・返済が可能なカードローンの便利さ

いつもお金を無駄づかいしないように、毎月うまくやりくりしている方でも、急に多額のお金が必要になって困ることはありえます。
例えば、給料日前やボーナスの支給日前は、手持ちのお金が乏しくなっていることが多いですが、このような時期に、大切な知り合いから飲みに誘われたり、パーティの招待あったりで、数万円単位の急な出費が発生すると、どうやってお金を調達するか、誰でも悩んでしまいます。

そんなときに、手軽で、スピーディにお金を借り入れすることができるカードローンは、大変頼もしい存在です。
カードローンのメリットの1つは、その利便性の高さにあります。
例えば、カードローンでは、コンビニなど、街中にあるATMから借り入れや返済ができるのです。
夜中に急にまとまったお金が必要になった場合でも、近くのコンビニに走って簡単に借り入れができます。
また、返済時も便利。
今日が今月の返済日だけど、返済を忘れていた、という場合でも、コンビニATMで返済ができるため大助かりです。

もちろん、コンビニATMでの借り入れだけではなく、自分の指定した銀行口座に振り込んでもらう形で借り入れをすることができます。
さまざまな借り入れ、返済方法がある点があり、状況に応じて使い分けできるのがうれしいです。

デメリットもあります


こんな便利なカードローンにもデメリットが存在します。
その最大のものは、金利の高さです。
金利とは借り入れ残高に対する利息の割合のこと。
金利が高ければ、毎月、返済時に支払うことになる利息の額が大きくなるため、カードローンは返済負担が大きいのです。

さいごに

このように、緊急時などには大変役に立つカードローンですが、大変便利であるがゆえに借り入れが習慣になってしまうと、毎月返済をしていてもなかなか残高がへらず、いつまでたっても完済できません。
カードローンは、あくまでも困ったときにのみ借り入れとし、その便利さにおぼれないよううまく利用していきたいものです。