Home > お金を借りる > 専業主婦でも銀行カードローンは本人名義で申し込めるのでおすすめ

専業主婦でも銀行カードローンは本人名義で申し込めるのでおすすめ

カードローンを利用するには「個人に収入があること」が前提とされてきた中、最近では専業主婦でも利用できるカードローンが増えてきています。
それが銀行のカードローンです。

銀行カードローンの場合、「総量規制」というルールに縛られていないので、専業主婦にも融資することが可能なのです。

専業主婦がカードローンを利用する際に必要な条件としては「配偶者に収入がある」事です。
この条件がクリアされていれば、自身に収入がない専業主婦の方でも申込みが出来るのです。

ただし、申込み=利用可能ではなく、専業主婦も他と同じく審査を受けなければいけません。
 
 

専業主婦で借入する場合の審査内容って?

 
専業主婦は考える

専業主婦の場合でも、一般の方と基本同じ内容での審査を行います。
ただし、専業主婦の場合、夫の収入やそれに関係する情報などの審査も行います。

夫がどんな会社に勤めていて、毎月どれくらいの収入があるのか。
つまり、借りたお金をきちんと返済できる環境にあるかどうかをチェックされます。
返済能力があると判断されれば審査は通過しますので、契約後にはじめてカードローン利用が可能となります。

専業主婦の場合、本人が収入を得られていない分、利用限度額は一般よりも低く設定されますが、家計の補填や想定していない葬祭などの出費をカバーするには十分な額の設定なので、専業主婦にとって利用しやすいツールになるでしょう。
また、銀行の商品なので低金利で長期利用も可能ですし、安心感もありますよね。

ですが、全ての銀行カードローンが専業主婦OKというわけではありませんので、利用する際は事前にチェックしておきましょう。
また、サービスも各カードローン会社で異なるので、自分に合うものをしっかりと選んでください。